2008年05月16日

アドレス帳ソフトのRipplexは携帯電話だともっと便利になる


以前の記事「Ripplex -- ソーシャルグラフ構築のインフラを狙う」でアドレス帳ソフト「Ripplex」(リプレックス)について書いた。Twitterやskypeの友達とより仲良くなれるので面白いと思っていたが、だんだん限界も感じていた。Ripplexを一日中起動しておいても、誰かが新しくRipplexをインストールしないことには、新しい友達が増えないのだ。

Ripplexのアイデアは面白いので、使い道は他にないかなあと考えていたところ、携帯電話で使ったら便利ではないかと思うようになった。

私だけかもしれないが、携帯電話のアドレス帳に電話番号やメールアドレスを登録するのは面倒である。もちろん自分の携帯電話に電話をかけてもらって、かけてくれた人の電話番号を登録することもできる。メールアドレスだって同じだ。

もし、Ripplexが携帯電話の中に入っていたとしよう。通常であれば、友人がメールアドレスを変更した場合、連絡をもらわなければ古いメールアドレスを登録したままだ。Ripplexが入っていれば、自動でコンタクト先を更新するので、エンドユーザーは何もせずにコンタクト先をメンテナンスできる。場合によっては、mixiのアカウントや会社や自宅で使っているパソコンのメールアドレスを携帯電話に登録できるようになる。

携帯電話のアドレス帳に登録されている人は、お互いが知り合いであることがほとんどだろう。なので、Ripplexでリンクもしやすい。携帯電話の世界でのコミュニケーションインフラとしてRipplexは最適だと思う。

リプレックスの方々にはぜひ携帯電話で動くアプリ、できれば携帯電話の標準のアドレス帳として実装されるようにがんばっていただきたい。
タグ:Ripplex twitter


posted by やすお at 01:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソーシャルメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。