2008年04月08日

twitterとFriendFeedとfacebookのゆるい関係(1)


以前「コンテンツは1つのサービスに集約させたい」という記事を投稿した。その投稿では、コンテンツアグリゲーションサービスが便利で、理想に近いものはfacebookのミニフィードだと述べた。

最近はちょっと考えを変えつつある。先の投稿では少しだけ触れたFriendFeedの可能性が想像以上に大きいことが分かってきたのだ。FriendFeedはtwitterの拡張版と考えれば分かりやすいのだが、利用範囲が格段に広い。facebookが担うソーシャルグラフの構築にも十分に応用できる。

今回からしばらく、FriendFeedを中心にtwitterやfacebookとの関係を説明したいと思う。今回はtwitterとFriendFeedの関係について書く。FriendFeedとfacebookについては日を改めて書こうと思う。

さて、twitterの説明は不要だと思うが、簡単に説明すると、何か一言を発信するだけのWebサービスである。気に入った発言をしている人を見かけたらfollowして、発言をウオッチできる。followすることでソーシャルグラフを構築していく。

なお、twitterFriendFeedの共通点は下記の通り。

  • 何かを発信するWebサービスである
  • 気にいった人をfollow(FriendFeedの場合はsubscribe)することで、何に興味があるのかウオッチできる
  • SNSと異なり、相手の情報にアクセスするのに承認をもらう必要がない“ゆるい”つながり

twitterでは、文章とURLくらいしか発信することができない。一方、FriendFeedは、twitterのようにちょっとした書き込みをすることができるし、他のサービスの利用状況も配信できる。

ソーシャルグラフを構築するのに、mixiのようにマイミクシィ申請をして、承認されないとつながりを持てないわけではない。あくまでも一方的に相手を followしたり、相手の情報を購読(subscribe)することで関係を築いていく。twitterが斬新だったのは相手の情報の取得方法なわけだ。followされている数が多いほど、その人の発言は重要だと考えられる。マイミクシィの数が多いからといってmixi内で重要かどうかは判断できないので、人の評価をfollow数で表現したtwitterはすばらしいアイデアだと思う。

このtwitterが成し遂げたイノベーションをFriendFeedではほぼそのまま活用している。自分にとって大事な(面白い)情報を発信しているなと思えば、subscribeすればいい。それだけで、twitterのように相手が配信しているものを自分の画面の中に出すことができる。

FriendFeedは基本的には自分のコンテンツの場所を示すのが目的である。写真ならflickrだし、動画だったらYouTube、自分のブログだったらRSSフィードを登録しておけば、まとめて1画面で見られる。twitterでの発言も組み入れることができる。しかも、subscribeした人の情報まで1つの画面に表示できる。FriendFeedがtwitterの拡張版だと思うのは、自分の画面に流せる情報の差だと思う。

FriendFeed自体はまだまだ対応するWebサービスを増やしていかなければならないだろう。特に、日本の情報源がない。せめて、mixiのマイミクの日記くらいは読めるようになっているとうれしい。よくを言えば、国内外の主要なWebサービスのほぼすべてと連携してほしい。それができれば、 FriendFeedは大きく化ける可能性がある。

FriendFeedのソーシャルネットワーキング機能はfacebookとの共通点/違いとともに別の記事で解説しようと思う。

ちなみに、私のFriendFeedはここ。有用な情報は発信していませんが、ご参考まで。
subscribeはご自由にどうぞ。

posted by やすお at 00:29 | Comment(0) | TrackBack(4) | ソーシャルメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

コンテンツは1つのサービスに集約させたい
Excerpt: 自分のコンテンツは1つのサービスに集約させたい 自分がブックマークしたWebサイトのURLやFlickrにアップロードした写真、YouTubeにアップした動画、Twitterでつぶやいた何気ない一..
Weblog: ネット雑記 ~3年後のネットが見えるかも~
Tracked: 2008-04-08 00:37

twitterとFriendFeedとfacebookのゆるい関係(2)
Excerpt: 前回の記事はこちら。twitterとFriendFeedについて解説した。 今日はFriendFeedとfacebookについて書こうと思う。facebookは全米第2位のソーシャルネットワークサー..
Weblog: ネット雑記 ~3年後のネットが見えるかも~
Tracked: 2008-04-09 02:18

ライフストリーミングのFriendFeedの存在感が大きくなってきた
Excerpt: 日本にいるとあまり気がつかないのだが、ライフストリーミングサービスのFriendFeedが盛り上がっている。TechCrunchの報道「FriendFeed、100万ユーザーに迫る。6ヵ月で10倍増」..
Weblog: ネット雑記 ~3年後のネットが見えるかも~
Tracked: 2009-01-28 02:57

TwitterとFacebookとFriendFeedが似てきた
Excerpt: 大型連休(ゴールデンウイークまたは黄金週間ともいう)後の5月7日が、多くの人にとって久しぶりの出勤となったのではないだろうか。私も5月2日から5月6日まで休みを取った。で、その5月7日なのだが、奇妙な..
Weblog: ネット雑記 〜3年後のネットが見えるかも〜
Tracked: 2009-05-09 15:43



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。