2013年06月11日

米Apple社の開発者会議(WWDC2013)が始まりますよ


2013年6月11日(火)の2:00am(日本時間)に、米Apple社の開発者向け会議であるWWDC2013が開幕する。多くの人が注目しているのは、最初の基調講演だろう。米Apple社のCEOであるTim Cook氏が、何かを発表する。世界中が基調講演に注目している。

参加できない人は、オンラインでビデオを見ることになる。会場にいる人だけでなく、このようなオンラインでの視聴者を加えると、いったい何人がアップルの動向を見守っているのだろうか。

会場に設置されている看板から推測すると、「iOS 7」が発表されるようだ。噂では、最近流行のフラットデザインを採用した画面になるらしい。フラットデザインとは、iOSに限らず立体的で写実的なアイコンなどを使用した画面デザインではなく、平面的だがシンプルな形状で機能を示すような画面デザインである。Windows 8の画面デザインはフラットデザインの代表的なものだ。

デザインの制約が多そうなので、下手するとアイコンとして機能しなくなるなど分かりにくくダサイものとなってしまう。デザインに関しては、アップルにはこだわりがあるところなので、どこまで洗練したデザインに仕上げてくるのか期待したいところだ。逆に言えば、アップルが格好いいデザインを提示できなければ、フラットデザインは普及することはないだろう。それだけセンスが問われている。

iOS以外は何が登場するのか、何かサプライズがあるのか、ジョブズ亡きあとのAppleは One more thing.をなかなか提供できずにいる。ここで何か驚くものを出してほしいものだ。一般的には、イノベーションを起こせる会社としてAppleは期待されている。ジョブス時代は期待をいい意味で裏切る企業だった。今回はどうだろうか。






posted by やすお at 00:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT業界動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/365920513

この記事へのトラックバック



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。