2013年05月14日

ネットとモバイルの未来が見られそうなGoogle I/O 2013


米Google社が主催する開発者向けイベント「Google I/O 2013」が2013年5月15日から5月17日に米国サンフランシスコで開催される。ネットサービスやモバイル向けサービス、ゲームについて新しいものが発表されそうだ。

英語ができない私は、日本語の記事がアップされるのを待つだけなのだが、英語が分かる人やとにかく早い情報が欲しい人向けには、グーグルが便利なものを用意している。

基調講演などをライブで見られるようにライブストリーミングを実施するのだ。で、グーグルはブログ向けのガジェット(ブログパーツのようなもの)を用意しており、自由にブログやWebサイトに埋め込むことができる。

さっそく、このページに貼ってみた。この記事を投稿した5月14日現在、イベントのカウントダウンの時間しか表示されない。Google I/O 2013が始まったら映像が流れるのだろう。きっと驚く発表もあるに違いない。



海外のイベントをネットで中継してもらえると、距離の都合でなかなか参加できない人にとっては便利だ。ネットの基本である、距離を超えるを実感する。また、ライブストリーミングされた映像は後でYouTubeでも公開される予定なので、時間を超えてイベントを体験できる。

あとは、言葉の壁を超えるくらいだろうか。Google翻訳がリアルタイムに正確な翻訳をし、ライブストリーミングの字幕として翻訳結果が表示されると便利だろうなと、そう考えるのは私だけではあるまい。

で、肝心のGoogle I/O 2013ですが、グーグルからの案内と、どのような発表があるのか予想記事がいくつか出ているので、ここで紹介しておく。




では、今回はここまで。



posted by やすお at 01:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT業界動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/361118895

この記事へのトラックバック



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。