2010年04月23日

何から手をつけようか


Android端末が話題になっています。NTTドコモからはソニー・エリクソンのXperiaが発売になっていますし、ソフトバンクからはHTC Desireが近日発売となります。そういえば、auもAndroid端末が出ましたね。

さて、私はXperiaを予約して購入しました。ドコモユーザーでもあるので、iPhoneよりはAndroid端末の方がすごく気になっていました。Android端末の将来性に魅力を感じていたのも事実です。

このブログではXperiaとiPhoneを比較して、良い点と悪い点を私の視点で紹介しました。これでファーストインプレッション的なものは書ききったつもりでいたのですが、重要なものが抜けていました。スマートフォンではない端末から乗り換えたときに、ユーザーはどのような事態になるのかです。コメントで指摘をいただきました。

確かに、スマートフォンの利用率から考えると、iPhoneにしろXperiaにしろ、その人にとっては初めてのスマートフォンになる確率が高いです。つまり、本当に知りたい情報はiPhoneと比較したXperiaではなく、普通の携帯電話とXperiaの比較情報なのではないでしょうか。

そこで、私がXperia前に使っていた携帯電話とXperiaの比較記事を書こうとしたのですが、正直なところどこから手をつけていいのか混乱してきました。あまりにも書くべきことが多そうなのです。少し挙げただけでも、アドレス帳とインターネットのブラウザ、メール、アプリケーション...それぞれ1回ずつ1記事にしてもいいくらいです。おそらく、不定期な連載になってしまうでしょう。

さて、どのポイントから書いていこうかな。みなさんでリクエストがありましたら、それを優先しようと思います。とりあえずはアドレス帳かなあ。クラウドを感じた機能だったし、Xperiaの商品コンセプトを理解しやすいものであるので。

Xperia以外にも世の中の話題は多いです。例えば、FacebookはSNSというサービスを超えて、あたかもインターネットの一部のような顔をできるような機能を追加します。具体的にはLikeをFacebook以外から使えるようにします。これも数年後のネット社会には影響を与える機会がそれなりにありそうです。そして、Xperiaのようなスマートフォンを組み合わせると、なんとなく次世代のネットが見えてきそうです。

今日はたいした内容ではなくてすいません。そのうち全貌が分かると思います。気長にお待ちくださいませ。

タグ:XPERIA Facebook


posted by やすお at 03:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | オピニオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。