2010年03月31日

【メモ】Yahoo!って外部サービスとの連携を強化していたんだね


米国のYahoo!の話なのですが、いつのまにかYahoo!からFacebookのStatus Update(Twitterのようなつぶやき機能)が使えるようになっていました。少し設定が必要ですが、なかなか使えそうな機能です。

FacebookのStatus Updateはさまざまなツールで使えます。iGoogleのガジェットから更新することもできますし、MyYahoo!のガジェットでも可能です。FacebookとTwitterを連携させればTwitterの書き込みがFacebookに反映させられますし、FriendFeedを使っても同じようなことができます。モバイル環境を考えても、iPhoneやAndroid端末から更新することだってできます。

米国Yahoo!がすごいのは、Gmailなど外部サービスを積極的にトップページから使えるようにしていることでしょう。Yahoo!のトップページにGmailやFacebookのボタンが表示され、クリックするとそれぞれのサイトに飛んでいく構造になっています。Yahoo!にとってはPVなどが増える要素にはなりません。それでも他サービスと連携するのはどうしてでしょうか。きっと少しでもYahoo!からインターネットを使う人を増やしたいのだと思います。純粋にポータル機能を強化しているような気がします。

Yahoo! Mailもさまざまなアプリケーション(Flickrなど)といったアプリケーションを組み込むことができます。まだ使いこんでいないので、何に使えるのか調べきることができませんでしたが、Yahoo! Mailを単なるメールサービスではなく、パーソナルな情報活用ツールへと変身させていくYahoo!の意気込みを感じさせます。

このような機能を日本語版のヤフーにも早く投入してもらいたいところです。日本だったらmixiやGREEにも対応してもらえると助かります。私は使っていませんが、モバゲーTownと連携するのもアリでしょう。そうすれば幅広い年齢層に訴求できます。

Googleばかり使っていてはだめですね。たまには他のサービスを見ないと、面白いものを見逃してしまいます。おそらく、国内のサービスにもキラリと光るものがあることでしょうか。Gooなんかは何かをやっていそうな気がするのですが、これも調べ切れていません。とりあえず、自分で使っていないサービスは調べようがないので放置ですが、気が向いたらいろいろ調べようと思います。

では、今回はここまで。

posted by やすお at 03:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソーシャルメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。