2010年02月19日

モータースポーツもTwitterです


ブログのプロフィールにもあるように、私はモータースポーツが好きです。特にF1をメインに観戦(テレビだけど)しています。スペインでテストが始まり、新車を走らせるところまできており、もうすぐ開幕だと思うとだんだん盛り上がってきています。

さて、日本人F1ドライバーの去就は気になるところです。F1も不況の波にどっぷりとつかっているのは間違いありません。かつてはジャパンマネーがF1を動かしていた時代もありましたが、今ではそんなことは想像できません。

さて、F1マシンに限らず、レーシングカーには広告が入っています。莫大な資金を必要とするF1ですが、運営方法は通常のWebサイトと同じく広告でビジネス展開するモデルなのです。ここで強引にF1とインターネットビジネスを結びつけてしまいますが、気にしないで進めます。

モータースポーツの世界でも、それに関わる人たちがさまざまなメディアを通じて情報発信しています。Webサイトを持つのは当然のことですし、Facebookにチームやドライバーのページを設置するところもあります。もちろんTwitterアカウントを作成してつぶやいているチームもあります。ここでも強引にソーシャルメディアに結び付けていますが気にしないでください。

モータースポーツの出来事を報道するメディアも様々な取り組みをしています。今のホットなネタとしては、F1ドライバーだった佐藤琢磨さんが米国のインディに参戦すると発表がありました。AUTO SPORTはその模様を報道するだけでなく、tinkerの機能を使ってTwitterで、佐藤琢磨のIRL参戦について書かれているつぶやきを集め始めました。このような企画はファンにとっては盛り上がるきっかけになります。どんどんやってもらいたいものです。



話は変わりますが、私のTwitterアカウントにはモータースポーツ関連のアカウントをまとめたリストを作成しています。漏れなどもたくさんあるのですが、ご参考までにここで紹介します。



では、今回はここまで。

posted by やすお at 02:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | Twitterなどミニブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。