2010年02月06日

WebブラウザのGoogle Chromeのシェアが上がっているようです


みなさんはWebブラウザは何を使ってますでしょうか。ちなみに、このブログの訪問者が使っているWebブラウザはFirefoxが最大勢力です。2位がInternet Explorer(IE)、3位がGoogle Chrome、4位がSafari、5位がOperaという順番です。Firefoxより若干少ないのがIEで、Google Chromeはその半分くらいのシェアになっています。この結果、一般的なサイトと異なります。IEのシェアが落ちてきているとはいえ、IEがFirefoxより少ないとは思えせん。このブログにはネットに関心がある人が多く読んでいらっしゃると思います。そのような人がFirefoxを好むのでしょう。ちなみに、私もFirefoxを愛用しています。気に入った拡張機能がみつかってしまうと、もう他のブラウザには移行できなくなります。

さて、もうひとつ注目するべき点があります。3位のGoogle Chromeです。後発のWebブラウザでありながら3位の位置まで上がってきました。これもこのブログの特徴なのかもしれませんが、実際にGoogle Chromeのシェアはジワリと上がってきているようです。

そんなわけで、私もGoogle Chromeを入れてみました。白状すると、Google Chromeが初登場したときにインストールしてしばらく使っていたことがありました。しかし、当時のChromeはFirefoxの拡張機能に勝てる要素がなく、私はすぐにFirefoxに戻りました。今回はChromeの拡張機能が増えてきたので改めて試すことにしたわけです。

結果から言うと、まだFirefoxには及ばないなあというところ。表示速度などメリットもあるのですが、私のFirefoxの設定にはかなわないのです。もちろん私の設定が一般的ではない可能性もあります。もう少しGoogle Chromeを調査したいと思います。

Googleのパソコン用OSであるChrome OSのキーパーツとなるWebブラウザであるので、これからさらに改良されて使い勝手が向上すると思います。欲を言えば、Firefoxのすべての拡張機能とすべてのGreasemonkeyスクリプトが動くようになれば、私個人はGoogle Chromeに乗り換えると思います。拡張機能をインストールしたFirefoxの起動はものすごく重いので、それを解決していたらいいなと願うばかりです。

では、今回はここまで。

posted by やすお at 02:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT業界動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。