2010年02月03日

SNSはゲームプラットフォームなの?


最近のSNSで素朴な疑問があります。SNSって人と人との交流がコンテンツになるサービスだと思っていたのだけど、知らない間にゲームをする場所になってしまっているような気がします。これはSNSにとっていい方向なのでしょうか。

例えば、GREEとmixiです。どちらも日記をメインコンテンツとして成長してきたSNS大手です。今はどうでしょうか。GREEはテレビでCMを流していますが、どう見ても無料ゲームのサイトにしか思えません。あのCMを見てGREEに登録した人はゲームでしか遊ばないだろうし、もしかすると、新しい人にとって以前から日記を書いていた人を不思議な存在として見るかもしれません。

一方mixiはテレビCMなどの力を借りない成長路線をとりました。mixiアプリで成長を加速する目論見です。そしてこの目論見は成功します。でも、使われているmixiアプリは農園を管理するゲームだったりするので、これもSNS本来の力で未来を目指したわけではなく、やはりゲームの力を結果的には借りたわけです。

GREEもmixiも民間企業なので営利を求めます。なので、どの方向に進めばお金が儲かるのか考えるのは悪いことではありません。むしろ、企業体として当然のことだと思います。

最初の疑問に戻りますが、これはSNSにとっていい方向、つまりSNS事業者が渇望している未来なのでしょうか。なんだか、最近(といってもかなり前から)の小中学生の友達付き合いみたいなものを連想させてしまいます。最近の子供たちは友達と遊ぶ時、携帯ゲーム機(DSやPSP)を持って、友達の家に遊びに行きます。集まって何をやるかというと、各自がゲームをしているわけです。「楽しいのか?」と疑問に思う大人は多いでしょう。全員がそうであるとは言いませんが、そのような状況は少なくはない状態です。

SNSも人と人が交流するのではなく、そのサービスに集まってはいるけれど、各自が黙々とゲームをしている。そんな感じに見えてしまうのです。また、最初の疑問に戻りますが、SNSを含むソーシャルメディアは人がコンテンツとなるサービスです。人の活動が人に影響を与え、さまざまな意味で"面白い"と感じることができるサービスです。interestとfunnyを1つの場所で体験できると言った方がいいかもしれません。

人の振る舞いは予想できないし、各人のキャラは異なるので、ゲームに例えると無限のキャラと無限のシナリオがあるのと同じです。そんな楽しいプラットフォームを出来合いのゲームで遊ぶ空間にしてしまっていいのでしょうか。

もう少し言えば、ゲームをユーザー獲得のエサにするのはいいのですが、そうして集めた会員をなんとかSNS本来の楽しみに気付かせる仕組みが必要なのではないかなと思います。

posted by やすお at 03:17 | Comment(2) | TrackBack(1) | SNS一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ゲームでSNSのよさを理解してもらうというと。。。

ゲームを進めていくときに、以下のいずれかの条件をみたさないと次に進めなくするとかになるんでしょうか。
・日記を3回以上書く。
・マイミクさんと3回以上メールする。
・特定のコミュニティに3回以上書き込みをして返事を1つ以上書く。

3人以上で協力してコミュニケーションしながらでないと先に進めないってもいいかもしれませんね。

現在の農場ゲームでも、それに近いことはできるんじゃないですか?
Posted by エロケン at 2010年02月03日 21:56
エロケンさん、いつもコメントありがとうございます。

今回の記事はSNSでのゲームを否定するものではないですし、ましてやゲームそのものを否定するものでもありません。

記事と矛盾する感じになるかもしれませんが、SNSはプラットフォームなので、そこでゲームをしようと日記を書こうと、ユーザーの自由だと思っています。気持ちとしては、ゲームでしか人を集められないSNS事業者の戦略はいかがなものかという思いで、多少乱暴な表現を意図的に使いました。

これから書く記事でSNSでのゲームについて触れようと考えています。エロケンさんがコメントで書かれたことも、SNSというプラットフォームの中で楽しめるようにする戦術だとは思います。まだまとまってないのでうまく言えないのですが、何かやり方はありそうな気がするのですが、その何かが分からない状態です。

すいません。まとまってなくて。
Posted by やすお at 2010年02月04日 00:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

SNS事業者は何で成長路線を描くのか
Excerpt: 前回の記事「SNSはゲームプラットフォームなの?」では、SNS事業者がゲームを中心とした成長戦略しか描けないことからSNSの将来を心配して書いてしまいました。少し感情的になってしまったところもあります..
Weblog: ネット雑記 〜3年後のネットが見えるかも〜
Tracked: 2010-02-04 01:57



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。