2009年11月07日

Twitter爆発しろ!


マイクロブログ(ミニブログともいう)の最大手であるTwitterが盛り上がっています。関連書籍もいくつか出てきており、書店に行くと簡単な特設コーナーができています。注目を集めている証拠だと思います。私もTwitter関連の書籍「「ツイッター」でビジネスが変わる!」を購入し、読んでいるところです。

これまで、Twitterはメジャーなサービスではありませんでした。知る人ぞ知るサービスで、一部の人が楽しんでいるという感じでした。

複数の書籍が出たことで、一般の人にも使われるようになることでしょう。Twitter自体は海外のサービスですが、国内でも類似のサービスが企画されています。アメブロの「Amebaなう(仮称)」なんてのもありますし、GREEはパソコン版の画面をマイクロブログにしてしまおうとしています。

さて、Twitterを使ったことがない人が「Twitterって何が面白いの?」と質問を投げてくることがよくあります。みなさんはどのように返答していますでしょうか。

実は、この答えは難しいのです。Twitterの楽しみ方って人それぞれなので、「何が面白いのか」ではなく、「何を面白く感じるか」で回答が変わってきます。ひたすらつぶやくことが楽しい人がいれば、@で返事を書いてコミュニケーションするのが楽しい人がいます。フォローをたくさん増やして、たくさんのつぶやきを読みたい人もいれば、自分のつぶやきを非公開にして、仲がいい少数の友人とのコミュニケーションを楽しんでいる人がいます。

私は、Twitterをバーチャルなタバコ部屋に例えています。私自身はタバコを吸わないのですが、タバコを吸う人の間では、タバコ部屋を通じて仕事上の情報を仕入れたり、友人の輪を広げたりする人がいます。聞いた話によると、経営上の重要な決定がタバコ部屋でなされたとかなされてないとか....。とにかく、情報交換の場として、リラックスできる場所でありながら、大切な情報がその場にいる人の間で共有される場所だと想像しています。これがTwitterに似ているなあと思うわけです。

いろいろな使い方ができるということは、懐が大きいサービスだということです。私は、Twitterが爆発前夜にあると感じています。国内でも、mixiを超えるソーシャルメディアになるのではないかと思っています。

時代を先取りしたいあなた。早めにTwitterを始めることをお勧めします。mixiのように疲れるコミュニケーションをしなくてもすみますよ。

ちなみに、私のTwitterアカウントは「yasuo110」です。お気軽にフォローしてください。

では、今回はここまで。

posted by やすお at 00:10 | Comment(0) | TrackBack(1) | Twitterなどミニブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

Twitterを何に例えるとスッキリする?
Excerpt: Twitterのどこが面白い? Twitterやってて何になるの? Twitterって一体どこを目指してるの? とかまあ…。 ダイアルアップ回線で行われていた時期のインターネットとよく似た..
Weblog: アクセスアップ試験室
Tracked: 2009-11-15 13:13



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。