2009年09月09日

mixiの新機能「仲良しマイミク」ってグループ機能の1つだよね


日本最大のSNSであるmixiに心機能が追加されました。「仲良しマイミク」という機能です。簡単に説明してしまうと、日記の公開範囲を制限する機能です。ぶっちゃけて言うと、マイミクのグループ機能の一種です。

実は、私、この仲良しマイミク機能について誤解していました。mixiの説明ページを見ると、普段からメッセージを頻繁にやり取りするような、濃密なコミュニケーションをしているマイミクを登録して、お互いの友情を確かめ合うような機能だと誤解していました。違うんですね。そんなキモイ機能ではないんですね。グループの1つだったんですね。

私はマイミクシィがそれほど多くないので、元々mixiに備わっているマイミクシィ管理という機能を使う必要がありませんでした。グループ機能そのものを知らなかったのです。そのため、仲良しマイミクの設定画面を開いて、「新規グループ追加」のボタンを見て、「ああ、これはマイミクをグルーピングする機能なのだな」と勘違いしてしまったのです。仲良しマイミクとグループ機能を混同したわけですね。

そもそも、グループと仲良しマイミクは異なる機能のようです。だけど、同じような振る舞いをするといった感じです。では、仲良しマイミク機能はどう使うのがいいのでしょうか。残念ながら、まだ混乱している私には、mixiの解説ページを読んだだけでは理解できませんでした。どうしても、グループ機能の1つにしか思えないのです。

日記の公開範囲を制限する機能は、グループを設定しても実現できます。仲良しマイミクを設定する必要はありません。では、プロフィール情報の公開範囲を細かく設定できるのかと思ったのですが、それも違うようです。うーん、何が便利なのか分からない。

そもそもmixiでは、一般的に「マイミク」と呼ばれている間柄を「マイミクシィ」と表記してきました。細かいことですが、これからは「マイミク」と表記していくのでしょうか。なんだかどうでもいいことのように思えてきました。まあ、きっとどうでもいいことでしょう。

最近のmixiは世界一の規模を誇るFacebookというSNSにならって機能強化しています。mixiアプリなんかはまさしくFacebookの成功体験を見て、二匹目のドジョウを狙うものです。仲良しマイミクはどうなんでしょうか。mixiオリジナルなのでしょうか。グループ機能と混同させてしまうあたり、うまくないなあと思います。私が必要としない機能だからかもしれませんが。

ぐだぐだ書いてしまってすいません。なんとなく洗練されていない機能だなと思って、自分の中で整理するつもりでブログを書いてしまいました。結局、何も整理できませんでしたけれども。

では、今回はここまで。

posted by やすお at 00:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | SNS一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。