2009年08月22日

なんでもやりたい病にかかってます


自分のいいところでもあり、悪いところでもあるのですが、「あれもこれも、やりたーい!」と思ってしまうときがあります。結局、時間がないので何もできずに終わってしまうので、どちらかというと悪い性質のようです。「あれをやると、こうなるから、もしかするとあーなるかなあ」なんて、勝手に妄想して楽しんでしまい、それで終わってしまうのです。

今回は、公開されているWebサービスのAPIを使って、何か面白いサービスはできないかなあというところから始まりました。そして、「ソフトウエアを開発したい。自分でプログラミングしたい」と思うようになりました。

悪いことではないのですが、プログラミングなんてものすごい久しぶりだし、そもそも自分がプログラムをかじった時と比べると、プログラミング言語が異なるし、開発手法・ツールもかなり違います。最初からやり直す感じになります。

小さくてもいいから何か自力でつくることで、クリエイティブなことをしている空気に浸れます。仕事に関係なく、何かを作る。それが気分転換にもなるのかなあと。

ソフトウエアの開発以外に、何か電子工作をしてみたいなあとか、プラモデルをつくりたなあとか...。ダイエットにも調整したいし、サーキットで車を走らせてみたいし、レースのオフィシャルになって、F1の運営に携わってみたいとか、もう分野なんか関係なく「いろいろやりたい病」の影響が出てきています。そして、何も手を付けていない...。なんだかなあ。

まあ、いろんなことに興味を持てるのは、まだマシなのかなあと思います。また、こんなバラバラな趣味でも、mixiやFacebookにいると、どこかで共感してくれる人もいるので、なにか妄想をしているだけでも楽しくなってきます。でも、これじゃあだめだね。

そもそも、このブログも「何かやりたい病」が発端でした。幸いにも実行に移すことができ、続けることもできています。ブログのおかげで、人脈が広がった気がします。楽しいです。問題は、ブログを通したコミュニケーションで、「何かやりたい病」の対象分野が広がったことくらいかな。いいのか悪いのか分かりませんが、何か1つくらいは、「やりたい」ではなく「やった!」と言えるようにしたいです。

でもなんだか、何かから逃げてるなあ。

意味不明の内容でごめんなさい。
今回はここまでにします。
タグ:日記


posted by やすお at 02:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | オピニオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
実際に使ってみたいWebサービスのAPIって決まってるのでしょうか。

簡単なものからはじめてみて、作りかけの状態でもいいからプログラムをブログで公開してみたらどうでしょうか。

ここのブログの読者はプログラミングに詳しい人が多そうなので、アドバイスをもらえると思いますよ。

Posted by エロケン at 2009年08月23日 10:19
エロケンさん、コメントありがとうございます。

TwitterのAPIを使って何かやってみたいですね。できれば、Facebook ConnectやGoogle Friend Connectも使って、自分のソーシャルグラフを整理するようなものを作ってみたいんですね。

夢は広がりますが、なかなか時間も取れない現実もあります。なんとかしてみたいですね。
Posted by やすお at 2009年08月24日 22:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。