2009年04月25日

MySpaceに翻訳機能がついた


いつからあったのか記憶にないのだが、MySpaceのユーザーが持てるブログに翻訳機能がついていた。日本語で書いた文章を英語などに翻訳できるし、外国人が書いたブログを日本語に翻訳することもできる。

翻訳エンジンはGoogleのものを使っている。さすが全世界の知識を整理しようとするGoogleである。MySpaceのブログもGoogleが整理する対象として無視できなくなっているのだろうか。

翻訳精度はGoogleの翻訳エンジンの機能による。試してみたが、あまりよくない。数年前からGoogleは翻訳機能を提供していたが、まだまだという印象は変わらない。さらに、長い文章だと翻訳が終わらない。私のブログはそんなに短くないので、翻訳リンクをクリックしても翻訳完了の画面は出てこなかった。

それにしても、自分が書いた文章を英語に訳せるのは面白い。まったく他人の文章のようにみえてしまう。コメントも翻訳するので、フレンドの書き込みがいつもと比べて格段に格好よく見える。

もちろん、海外のフレンドが書いたブログも日本語に翻訳できる。好きなアーティストが書いたブログを、精度はそこそこだけれども日本語で読めるのはうれしいことだ。

グローバルコミュニケーションにおいて、壁となるのは言葉である。交流サイトのSNSで翻訳機能が付くのは、SNSの利用目的に合致していて歓迎すべきことだ。本当にいつごろリリースされたのか分からないが、将来を期待できる機能がこっそりと追加されていた。このような自動翻訳で実用に耐えるようになるまで、どれくらいかかるのか気になる。できるだけ早くクオリティが上がるのか楽しみだ。

では、今回はここまでです。
よい週末を!

posted by やすお at 03:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | SNS一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118039873

この記事へのトラックバック



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。