2009年04月16日

ネットの利用時間がテレビを超える日


テレビはまた昇る」でテレビでのインターネット利用が増えるのではないかと指摘した。どうやらそう遠くない未来に現実となるかもしれない。ヨーロッパの方では、2010年にネットの利用時間がテレビを超えるという予想がでている(関連記事:テレビとインターネットの立場が入れ替わる日は近い?)。

もしかしたらヨーロッパの特殊事情かもしれない。米国では相変わらずテレビの影響力は大きいので、2010年に逆転するとは思えない。日本だって、テレビ離れが進んでいると言われているとはいえ、何か情報を得るためのメディアとして、大多数の人はテレビを利用していることだろう。ヨーロッパだって、モータースポーツの最高峰であるF1(Formula one)で、テレビ視聴者のためにアジアで開催される決勝レースの時間帯をずらすことだって実際にやっている。スポーツイベントのタイムスケジュールを変更できるくらいテレビというメディアの影響力は大きい。

本当のところはどうなるか分からないが、日本でアナログ放送が停止したくらいのタイミングで、インターネットとテレビの利用時間が逆転するかもしれない。根拠はないが、もしかするとありえるという程度の予想である。

広告・メディア産業のビジネスモデルを大きく再構築する必要が出てくるかもしれない。




posted by やすお at 02:23 | Comment(0) | TrackBack(1) | IT業界動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ネットの利用時間がテレビを超える日?
Excerpt: ネットの利用時間がテレビを超える日: ネット雑記 〜3年後のネットが見えるかも〜...
Weblog: radioya's blog
Tracked: 2009-04-16 13:52



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。