2009年03月11日

メディアサイトとブログ、似ているが役割は異なる


ブログが世の中に対して影響力を持ち始めている。米国など海外では、ブロガーが新聞記者と一緒に記者会見の場にいることもめずらしくなくなったようだ。つまり、読者を多くかかえるブロガーは新聞記者と同じ役割を持っているということを意味する。ということは、ブログはメディアとして新聞と同じくらいの影響力があると思われているわけだ。新聞社が運営するニュースサイトとブログの違いは、新聞記者が書くか、ブロガーが書くかくらいになる。

もちろん、ブロガーといっても私のような無名ブロガーではなく、著名ブロガーと一般新聞記者の間での話である。著名ブロガーと新聞記者はともにニュースを追い、先を競って読者に記事を届ける。このような状況では、「新聞記者など旧来のメディアは不要だ」「ブログさえあれば報道は十分」といった議論が持ち上がる。

果たしてそうだろうか。個人的には、ブログとメディアサイトの役割は異なると思っている。ブログはボトムアップで報道(個人的にはこの言葉を使いたくないのだが、あえて使っている)をする役割があり、メディアサイトはトップダウンで報道をする役割があると思っている。

言いかえれば、メディアサイトは上から目線で、一般大衆に向かって「今知っておくべきこと」を伝える役割がある。一方、ブログは身の回りのことを愚直に書き記し、そのようなブログがたくさん集まることで1つの世論を形成する役割がある。メディアサイトはそれ1つで何かを伝えられるが、ブログはたくさん集まることで真実を知らしめて行く。

では、冒頭の記者会見会場に入ることができるブロガーの記事と新聞記者の記事は何がちがうのだろうか。実はここまでくると、ブロガーと新聞記者の違いなくなる。書いたものを公開する場所が、ブログなのか既存メディアなのかの違いくらいである。もっと言うと、著名ブロガーが書くブログは、もはやブログとは呼べず、メディアサイトと認識すべきなのだと私は思う。そう認識するとメディアサイトとブログの役割が、トップダウンからの報道と、ボトムアップによる世論形成のための素材という役割になっていることが少しはっきりする。

参考までに、TechCrunchの「ブログから最もリンクされているメディアサイト上位50」という記事を紹介しよう。この記事によると、ブログからなんらかのリンクを張る場合は、既存ニュースメディアの記事が選ばれる傾向があるということが分かる。この記事では触れていないが、既存ニュースサイトからブログにリンクを張ることはほとんどないはずだ。ブログが影響力を持ってきているのは確かだが、その元記事は既存のメディアサイトに記載された記事だったという場合がそれなりにあるだろう。もちろん著名ブロガーが運営する著名ブログはメディアサイトと同様に独自の取材ルートを持っていることがあるので、既存のメディアサイトに頼らなくても自前でなんとか情報発信できる。ここでも著名ブログはブログではなくメディアとして扱う方が自然である。

ここまで書いておいてなんだが、そもそもブログに求められているのは、既存ニュースサイトの代わりなのだろうか。実はその点も私は疑問に思っている。ブログは個人が自分をアピールするツールだと思っている(参照:ブログってなんだろう)。ニュースを追うのはブログの役割ではないと思っている。あくまでもブログは個人の意見を述べるツールであり、リアル世界に例えると、いわゆる"市民の声"のようなものである。"市民の声"を文字にしたものがブログだといえる。ブログがボトムアップのメディアであるというのは、この市民の声(ブログ)を集約することで世論を形成し、世の中を動かす力になるからである。

ブログを集約する機能として、きざしカンパニーが運営しているブログ解析サービス「kizasi.jp」などがある。テキストマイニング機能などがもっと使いやすくなってきたら、ブログ解析サービスを使用して、より高速に、より正確に世の中を表現できるようになるだろう。世論を政治に反映さえるのも容易になるだろう。このように、ブログがメディアサイト(著名ブログを含む)にならなくても、メディアサイトと同様のことはできる。

だから、ブログの役割とメディアサイトの役割が混同してしまうのかもしれない。あくまでも個人的な意見ではあるが、ブログはやはりブログであって、既存ニュースサイトとは別物であると考えるべきだと思う。大きなトレンドはメディアサイトにまかせておいて、細かなところをきちんと記録に残すのが本来のブログの在り方なのかなと思う。ニュースサイトとブログで同じような記事が公開されている世界は面白くないもんね。旧来のメディアは一般人が入り込めないところに食い込んできっちりと報道をしてほしいし、ブログは人々の生活を生々しく語っていてほしい。その方が絶対に楽しいと思う。

では、今回はここまで。

posted by やすお at 03:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | オピニオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115448767

この記事へのトラックバック



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。