2009年02月27日

インスタントメッセージも使ってみようかな


私はSNSやブログを通じてコミュニケーションをとってきました。それに限界を感じているわけではないのですが、あえて挑戦してこなかったコミュニケーションアプリケーションがインスタントメッセージをもう少しなんとかしようかなと思い始めました。もともと1対1のコミュニケーションよりもグループでわいわいとやるのが好きなので、1対1のコミュニケーションがメインとなるインスタントメッセージを使ってこなかったというのが正直なところです。

また、ずっと思っていたことなのですが、世の中にはSkypeを使っている人が結構多いです。Skypeとは電話線のかわりにインターネットを使って会話ができるインターネット電話アプリケーションです。Skypeユーザー同士であれば、通話料金がかかりません。また、テキストチャットもできるし、映像で会話することもできます。便利に使えるアプリケーションなので、テクノロジー系ブロガーは前から使っている人を多く見かけます。ブログのプロフィールにSkypeネームを記載している人もいます。

Skypeの存在は数年前から知っていたのですが、電話は苦手だし、チャットも苦手だったので、これまで手を出してきませんでした。無理に使うほどのものでもないのですが、コミュニケーションについて考えていると、リアルタイムのコミュニケーションを無視するわけにもいかず、今回のSkype導入となりました。

Skype以外にはGoogle TalkWindows Live messengerを入れてあります。自宅と会社の両方で使えるのは、今のところGoogle Talkだけですが、タイミングを見てSkypeとWindows Live messengerを会社のパソコンにもインストールしようかなと思います。また、Windows Live messengerは携帯電話からも使えるので便利かもしれません。iアプリで提供されているのがいいですね。まあ、評価できるほど使っていませんが。

もし、私の相手をしてやってもいいという方はご一報ください。このページの右側にメールアドレスが記載してありますので、そこから連絡を取っていただいて構いません。

では、今回はここまでにします。

posted by やすお at 04:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT業界動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。