2009年02月05日

【解決】「友達を検索」メニューに隠れていたのか−Twitterのマネタイズ部分


昨日の投稿「どこかで読んだ気がするんだけど − Twitterのマネタイズ」で適当なことを書いた。元記事を見つけたので紹介しよう。実は、前の記事で紹介したブログヘラルドの記事が元ネタだった。

「Twitter」の収益化 : フレンズを買う (ブログヘラルド)


このブログヘラルドの記事も参考にしていた記事があって、これはReadWriteWebの「Twitter May Have Found Its Business Model」だった。道理で読んだことがある記事のはずだ。いかに自分が記事を流し読みしているのか分かった。Delicious.comとかはてなブックマークを使って、気になったものはブックマークしているのだけど、全然活用してないね。

ちなみに、おすすめユーザーの紹介は、Twitterの「友達を検索」メニューで「おすすめのユーザー」タブをクリックした画面で表示される。これがどのようなロジックでリコメンドされるのかは不明だ。Twitterに料金を支払っているユーザーとも思えない。ちなみに、私のおすすめユーザーは下の画像の通りである。みなさんのおすすめにはどのような人が出ているのだろうか。

Twitter_recommended_user.png

さて、このおすすめのユーザーの画面であるが、アイコンと簡単な紹介文が表示されるものの、実際のタイムラインを見ることができない。これでは、どのようなつぶやきをしているのか分からないので、フォローすべきなのか判断できない。なぜか、フォローするかどうかのチェックボックスだけはあるので、Twitterの目論見としては、とにかくフォローさせたいのだろう。だが、ユーザーには不便なだけだ。改善するべきだと思う。
タグ:twitter


posted by やすお at 00:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | Twitterなどミニブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113689812

この記事へのトラックバック



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。