2009年01月31日

スタバが出会い系になっちゃう


シアトル系コーヒーショップの大手であるスターバックスが出会い系サービスになります−という通知が来たらどう思うだろうか。まず断わっておくが、これは事実だ。ただし、リアルのスタバが出会い系サービスを始めるわけではない。ソーシャルネットワーク(SNS)の大手Facebookの中での出来事だ。Facebookアプリケーションの「My Starbucks」が出会い系アプリケーションの「SpeedDate」という名称になってしまう話だ。おそらくスターバックスは何も関与していないと思う。すいません混乱させる書き方で。

facebook_starbucks_to_speeddate.pngさて、FacebookアプリケーションのSpeedDateであるが、何ができるかは名前の通りで、お手軽なデートアプリケーションである。一方、スタバのFacebookアプリケーション「My Starbucks」は、スタバで販売している飲み物をバーチャルで作成してフレンドに送って遊ぶギフト系アプリケーションである。なぜ、My StarbucksがSpeedDateになってしまうのか意味が分からない。もちろん、スターバックスでデートの相手を見つけることだってあるだろう。だからといって、1つのFacebookアプリケーションがまったく別物に変わっていいのだろうか。

SpeedDateは過去にもこのようなアプリケーションの買収をしているようで、私がこれまでインストールしたものの中で、気が付いたらSpeedDateになってしまったものがある。おかげで、アプリケーションリストを見ると、2つのSpeedDateがインストールされていることになっている。今回のMy Starbucksも3つ目のSpeedDateになってしまうのだろう。

Facebookのアプリケーションリストで「Dating」のMost Active Usersのところを見ると、SpeedDateは12番目に紹介されている。悪くはない位置にいる。余談だが、このDatingのカテゴリに入っているアプリケーションであっても、SpeedDateより上位にあるものはデートが目的とはいえないものが多い。その中のいくつかは私もインストールしているが、とてもデートを目的としているとは思えない。オンラインでコミュニケーションすることもデートと呼ぶのであれば、それはそれで誤りではないのだろうけど。

Facebookにはたくさんのアプリケーションがあるからね。行儀が悪いアプリケーションも出てくるよね。おそらく、もっと悪質なアプリケーションはあるだろうし。Facebookを使っている人は、自分がインストールしたアプリケーションを確認しておくことをおすすめします。



posted by やすお at 03:24 | Comment(1) | TrackBack(0) | Facebook | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スタバが出会い系になったら凄い。
Posted by 出会い系 at 2009年04月06日 13:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113434533

この記事へのトラックバック



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。