2009年01月25日

ソーシャルグラフ検索エンジンのDelverがサービスを停止する


delver.pngDelverは、人と人のつながりを示すソーシャルグラフを利用して、ユーザーが欲しい情報を浮かび上がらせる検索エンジン。自分と同じ興味を持つ人、たとえば会社の同僚などとソーシャルグラフを構成していれば、自分が欲しい情報をソーシャルグラフの中の人が知っている可能性は高い。

Googleのようなキーワードによる検索ではない、次世代の検索エンジンなのであるが、登場するのが早かったのだろうか、2009年2月にサービスを停止することになったようだ。もちろん米国の金融恐慌の影響もあるだろう。金融機関だけでなく、Webサービスを提供するテクノロジー企業もどんどんつぶされている。

Delverもそのうちの1つと考えてもいいのだが、次世代の検索体験を開発する能力を持ちながらも残念ながらサービスを停止することになってしまった。残念といえば残念なのだが、2009年後半にも景気がよくなるという観測もあるので、このようなベンチャー企業に投資するベンチャーキャピタルが出てくるのではないかと思う。

グーグルだって自社サービスを整理したり、マイクロソフトが社員を削減するなど、リストラの嵐が吹き荒れている。今はじっと我慢ってところだろうか。



posted by やすお at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソーシャルメディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。