2008年11月25日

FacebookがTwitterを買収しようとしてたんだね


全然知らなかったけど、米国の大手SNSであるFacebookが、ミニブログ最大手のTwitterを買収しようとしていたらしい。実現はしなかったらしいけど、Facebookは何を狙っていたんだろうか。

Facebookには、自分のstatusを書き込めるミニブログ機能がある。実は、買収などしなくても、Facebook内でTwitterの機能を使うことができる。Twitterの書き込みをFacebookのstatusに反映させられるFacebookアプリケーションなどがあるからだ。それなりに多くの人がTwitterをFacebookのstatus更新に使っているのを見かける。でも、statusの更新のためにTwitterを買収するとは思えない。きっと何か面白いことを考えたのだろうけど、ちょっと想像できないな。

Twitterはミニブログ(マイクロブログともいう)という単なるつぶやきアプリケーションと考えるか、ゆるやかなソーシャルメッセージングプラットフォームと考えるかで、Facebook内でどう活用されるかが変わってくると思う。私はTwitterをメールとチャットの間に位置づけられるコミュニケーション手段だと思っている。新しいコミュニケーションとしてTwitterがFacebookと融合すると面白いかなと思う。

マネタイズに苦労しているTwitterと資金はあるがなかなか爆発的な収益には結びついていないFacebook。この2つのソーシャルサービスが融合することで、両社が成長路線を描ければよかったのだが。まあ、買収案件がお流れになったので、結局どうなったのかは誰にも分からないけどね。

posted by やすお at 20:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | Facebook | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110184069

この記事へのトラックバック



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。