2008年10月10日

Facebookがヨーロッパに拠点を設立か


米国から出て行こうとしないFacebookがアイルランドのダブリンにヨーロッパ本社(International headquarters)を設置するようだ。ヨーロッパと中東、アフリカといったEMEA地域での、テクニカル、セールス、運営に部分をみることになる。

日本語に翻訳しただけのサービスを日本語版と言い張り、なかなか外に出てこないひきこもりのFacebookであるが、やはり海外にも拠点が必要だと感じたのだろう。まずはヨーロッパに進出するようだ。おそらく米国に次いで2番目に大きな市場であろうヨーロッパに進出するのは適切な判断である。

私は日本人なので、日本にも拠点を設立して欲しい。ユーザーサポートは日本語で行う必要があるので、日本にサービス拠点を設置してユーザーサポートを実施してほしい。贅沢をいえば、日本の事情に合わせた日本語版Facebookをリリースして欲しい。単に翻訳しただけでは使いにくくてしょうがない。私はいまだに英語版で使っている。その方が見やすい画面が表示されるからだ。とにかく日本人ユーザーは厳しい。Facebookには日本人を満足させる品質を提供できるようがんばってほしい。そこまでして、やっと日本でFacebookユーザーを増やす下地ができる。

また、関係ないけど、2008年10月10日時点では外部RSSをインポートするとタイトルが文字化けするのは修正してほしい。こんなとき日本語で話せる人がFacebookにいると助かる。ね?日本には日本の拠点がいるよね。

仮に拠点を設立したなら、アジア・パシフィック全体を見るAP本社となるだろう。この場合、日本国内に拠点ができるかどうかは微妙だ。例えば、AP本社を設立するのはシンガポールや香港でもいいわけだ。地理的に必ずしも日本にある必要はない。必要なのは日本語でのサポートである。そのあたりをFacebookには理解してもらいたい。

◎参考記事
Facebook to Locate International HQ in Dublin, Ireland
タグ:Facebook 本社 HQ


posted by やすお at 03:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | Facebook | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107860133

この記事へのトラックバック



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。